MENU

補助金・助成金の申請ならお任せください。

2020年IT導入補助金 C類型について

こんにちは。

 

今回はIT導入補助金C類型のポイントを記載します。

 

IT導入補助金【C類型とは】

→主にテレワーク導入や業務改善費用について特別枠で支援される補助金になります。

 

ポイントとして

・補助率が3/4に拡充。最大450万円

・PC・タブレットなどのハードウェアにかかるレンタル費用も対象

・公募前に購入したITツールも対象

 

A・B類型よりもコロナ対策でのITツール導入が中心になってきます。

今回は初めてハードウェアも対象になりました。

コロナの影響によりテレワーク導入を進める企業については本補助金を活用したITツール導入がおすすめです。

 

ただ、申請者側で確認していただきたいのは

賃上げ要件【年1.5%の計3年】が必須、又は、加点になります。

今後の事業の見通し、社内環境の整備を勘案し検討していただくことが重要です。

ITツールを導入したが効果がなかった、賃上げができないなどの状況になりますと

本来の趣旨とずれてきますので、導入ツールを理解し付加価値を生み出せるものかどうかの見極めは重要です。

 

弊社でも2020年IT導入補助金の申請サポートを行っておりますので

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

出典:IT導入補助金2020 公募要項 C類型

https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/R1_application_guidelines_second_tokubetsuwaku.pdf

本日はIT導入補助金(2次公募に向けて)のご案内をいたします。

先日、弊社からご紹介いたしましたIT導入補助金の1次公募ですが、
申請した全ての個人事業主様、法人様が無事に 100% 採択されました!

IT導入補助金は、ホームページ作成やリニューアルにかかる費用を
かなりお得にできる制度です!!

さらに!
今回たくさんのご要望をいただき、弊社とお付き合いのある企業様だけの、
2次公募(6/20公募開始)にむけた特別割引パッケージもご用意しており、
ここではお伝えできない驚愕の料金設定にしております。
お気軽にお問合せくださいませ!

IT導入補助金の国家予算 500 億円に対し、
今回1次公募ではたったの約 40 億円分のみ採択でしたので、
まだまだ枠も十分あり、2次公募においても非常に高い採択率が予想されます。

・新たにIT設備を導入されたい方

今がチャンスです!
まずはご相談ください!
専門スタッフより詳しいご説明をさせていただきます。

※申請に費用負担ございません。

ご質問・ご相談などございましたら、メール又はお電話にて
お気軽にご問い合わせくださいませ。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

中小企業診断士 下地

新着記事


PAGE TOP