MENU

大阪で補助金・助成金の申請ならお任せください。

サポートの流れ

補助金の流れ

まずは、ご連絡いただき面談の日時を決定します。

中小企業診断士によるヒアリング

経営計画書作成(貴社で承ります)

補助金事務局、商工会等に送付(貴社で承ります)

採択決定後、設備投資など補助事業実施

その後、報告書を提出(貴社で承ります)

確認後入金

助成金の流れ

補助金は評価が高い、経営計画書の良い方から3割ほどが採択されます。

すべての方が受給できる訳ではありませんが、補助金の審査を行っているは中小企業診断士です。

中小企業診断士である私達は、「何が通って、何が通らないか」これまでの経験により多くのノウハウを持っております。

ご自身では通すことが難しい補助金を一つづつ丁寧にサポートしていきます。

助成金の流れ

まずは、ご連絡いただき面談の日時を決定します。

中小企業診断士と社労士が診断します。

研修目的になりますので、計画書を労働局に提出 約一ヶ月(雇用保険に入ってもらう)

研修の実施

支給申請

確認後入金

補助金の流れ

助成金は要件に該当すれば100%受給することができます。

但し、多くの場合は雇用保険に加入している従業員が1人以上いることが条件となります。

助成金の要件に該当させるのは難しい為、中小企業診断士や社労士などの専門家に任せることが多く、大企業などでは、補助金や助成金専門の外部専門家(中小企業診断士や社労士)が担当しています

ヒアリングのみでOK

下地中小企業診断士事務所について


PAGE TOP