MENU

大阪で補助金・助成金の申請ならお任せください。

平成28年度 第2次補正予算について

こんにちは。

下地中小企業診断士事務所の下地です。

10月11日に第2次補正予算の内容が発表されました。

大きく、「一億総活躍社会の実現の加速」・「21世紀型のインフラ整備」・「中小企業・小規模企業及び地方への支援」「熊本地震・東日本大震災からの復興支援」の4つが大きく取り上げられています。

また、当事務所でも作成支援を行っている小規模事業持続果化補助金についても発表がされました。

前回は、他の支援事業も含めて100億円程度の予算でしたが、今回は小規模事業持続化補助金のみで予算が120億円に拡充されました。

特に今回はITを活用した取り組みを実施する事業主を重点的に支援することが設けられております。他にも製造業向けにはIOTなどシステム導入を実施する事業者に対し重点的に支援を置いている傾向があります。

既存の商圏だけでなく、広い市場を視野に入れた販路開拓や生産性向上を目指す事業主の方は、行政と連携した取り組みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事
新着記事
下地中小企業診断士事務所について


PAGE TOP